スキンケアのこだわりはオールインワンを選ぶ事です。

私がスキンケアでこだわっているのはオールインワンを使う事です。

オールインワンだと1つで何種類もの肌ケアが出来るのでいいなと思っています。

今までは化粧水や乳液を使っていたのですがオールインワンに変えてからは凄く簡単で気に入っています。

オールインワンのポンプ式がお気に入りでわざわざフタを開けなくてもワンプッシュでいいのでそういう所が好きです。

素っぴんの時は小まめに肌ケアをするようにしています。

目元や小じわが気になる所に何度も塗る事で乾燥から肌が守られている感じがするので今でもそのやり方を続けています。

今は4千円位の化粧品を使っているのですがもっと高いのを買おうかなという気持ちになる時がありますが手頃な値段の化粧品で小まめにケアをした方が自分の肌には合っているなと思います。

年齢化粧品も気になる所ですがもう少し年を重ねたら試してみようかなと思っています。

30代になると本当にシワが増えたなと感じています。

今は自分で出来る事をちょこちょこすれば年相応には見えるかなと思っています。

もっとオールインワンのポンプ式が増えて欲しいなと思っています。

使いやすいので本当におすすめです。

おしぼりを顔に当ててからスキンケアするのが今はまっています。購入はこちら⇒シミ取りクリーム ランキング

スキンケアは、洗顔と保湿クリームだけで十分。

多くの女性は、スキンケアにたくさんのお金を使って、さまざまな商品を買い揃えていらっしゃるかと思います。

以前は、私もずっと当たり前のようにそうしてきました。

しかし、現在はなるべく最小限のものでスキンケアするという考えに至っています。

例えば、一般的には化粧水とクリームと美容液などを重ね塗りされている方が多いでしょう。

さらに、クリームも日中用と夜用に分けていらっしゃるかもしれません。

でも、ある時、私はそれは業界に洗脳されているのではないかと思うようになりました。

そこで、それらを全部やめて、保湿クリーム1つだけにしてみたのです。

すると、どうでしょう。

ビフォー・アフターで、何も変わりませんでした。

つまり、今まで化粧水や保湿クリームや美容液を重ね塗りしていましたが、それらは特に効果をもたらしていたというわけではなく、単なるお金の無駄遣いだったということです。

私は保湿クリームだけに変えてから5年になりますが、まったく問題ないです。

むしろ前は吹き出物が時々出ていたのですが、肌トラブルがなくなりました。

さらに、何よりお陰でかなりの節約になっています。

こうした経験から、基本的なスキンケアというのは洗顔と保湿クリームだけで十分であると私は思っています。

よく読まれてるサイト:sonkoホワイト 口コミ

ちょっときれいな40代でいるために気をつけていること。

30代までは今まで通りのスキンケアでよかったんです。

それが40代になると化粧水が肌に乗ったままで入っていかないような感じになるんです。

そこで私が普段から気をつけている美容法は必ず濡れているときに浸透させることです。

例えば化粧水ならお風呂から上がってさっとタオルドライした後体を拭く前に顔の化粧水を塗ることです。

そうすることによって着替えてから普通に化粧水を塗るのとは全然違う浸透具合を感じることができます。

また、美容液やオイルを塗るタイミングもお風呂の中もしくは化粧水などの水分と混ぜながら浸透させます。

方法は簡単で、まず化粧水か水道水を手のひらに大匙いっぱい位入れ、その後オイルを一滴から二滴、もう一つの手のひらで温めるように混ぜ合わせ顔にのせ、浸透させていきます。

そうすることで通常の化粧水を塗った後、オイルを塗るぬり方法;よりもオイルと水分が手のひらの中で乳化され、顔の中にどんどん吸い込まれていきます。

高級化粧品ではなくても1000円以内の化粧水とオイルで顔から全身までたっぷりと保湿できるのでオススメです。

友人にもよく使っている化粧品メーカーを聞かれるので一度やってみる価値はあると思います。
PRサイト:クリアポロン 効果 口コミ