年齢を重ねるごとに夏の手入れを頑張ることが大切だと知った

今だから言えるのは、若いピチピチの肌の時にどれだけ肌の手入れをしているかの結果が年齢を重ねて行くごとに分かっていきます。

私の場合は、若いころは全く手入れをしていませんでした。

その結果40代になり、肌が悲鳴をあげるように、乾燥が酷く、あらゆるものを塗って対策していました。

特に大切なのが、夏の汗が肌を傷めていたということを知り、私はそうとは知らずに、汗で肌がしっとりしていると勘違いしていて、汗ばむから逆に何も付けなくても大丈夫と思い込んで、お化粧の前に化粧水を塗る程度で、夜は顔も洗わず、朝洗顔をしてすぐにメイクをするという日もよくあり、間違った考えを持っていました。

今は、たとえ疲れていても、夜は洗顔は必ずして、肌の汚れを落としています。

そして、必ず手入れをしています。

私の手入れは、化粧水・乳液・美容成分がたっぷりと入ったオールインワンクリームを塗っています。

このクリーム一個で十分肌は潤い、夏しっかりと塗って寝ることで、冬の乾燥が気にならなくなり、今ではこのクリームを塗らないと気になって眠れないほどになっています。

そして、習慣ということが大切で、1番 顔を洗い、汗や埃を取る。

2番 洗顔後オールインワンクリームをしっかりと付けて、顔のマッサージもする。

とても簡単なお手入れです。

この2番のステップが習慣になると、面倒くさいという日があっても、それをしないと眠れなくなるほどです。

最近では朝も塗らないで放っておくと、顔がかゆくなり、塗ると肌が落ち着きます

汗は肌の大敵ですと、私は感じています。

なので今の時期のお手入れは頑張るようにしています。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>シミトリーの口コミを知りたい!効果と一緒に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です