シャワーの水圧を強くするだけでキレイになります

乾燥肌でにっちもさっちもいかないのであればカラダをこすり洗いしないこと。こすり洗いしなくても汚れは落ちるから何も心配要りませんよ。

心配なら手のひらでこすっても良いでしょうね。私は冬は石鹸を使いませんし、ほとんど手のひらでカラダを洗うこともありません。シャワーの水圧を強くすれば水圧で充分に肌の汚れが落ちます。

日本人は過度に清潔好きなので入浴を毎日入浴したりタオルに石鹸を浸けてゴシゴシ洗いするのがあたりまえなのでしょう。それは悪くありません。

私も子供の頃は毎晩そんな風にカラダを洗ってました。何も考えず気持ちが良かったからナイロンタオルに安い石鹸をこすりつけ泡だらけになってゴシゴシ・・・肌が真っ赤っかになるまでこすっていたものです。

子供だから肌の傷は早く回復します。

そんな洗い方は褒められたものじゃないけれど、当時親が何も教えてくれなかったし、入浴はひとりが当たり前だったため何が間違いで何が正しいのか分からなかったのです。

今の子供達はナイロンタオルでゴシゴシ洗いなんてしないんでしょうね・・・。

私がナイロンタオルと石鹸を使わなくなったのは20年も前からです。

肌はすっかり回復し特別なスキンケアを必要としません。

唯一使うのは、小林製薬のヒフミドの化粧水(http://www.burlingtonbiodiesel.org/)。製薬会社のコスメだけあって、肌が落ち着きます。周りが入浴後身体中クリームやオイルを塗っていても私はそれをやらなくても良いんです。肌の角質は落としすぎてはいけません。大人女性は特にナイロンタオルに付いた垢を見て喜んでいてはいけませんよ。

自分に合ったヘアケアを

シャンプーは髪と頭皮の汚れを落とすために使います。成分によって洗浄力が強いものから弱いものまであります。洗浄力が強いとパーマがとれやすく、ヘアカラーの退色が早かったりします。

また洗浄力の弱いものは泡だちが弱く、強固な汚れは落としにくくヌルヌルした感触が出る場合があります。そのかわり安全性が高く低刺激、ヘアカラーの退色を抑制しながら洗浄できます。ベビーシャンプーなどがこれにあたります。

私はその中間、洗浄力が中程度?強のシャンプーを使っています。ボトルの後ろにある成分表のはじめの方に「?硫酸」と書いてあるものがそれに当たります。

髪は白髪染めはしていますが、ストレートボブ、ヘアワックスも普段つけませんから洗浄力がそんなに強くなくてもいいと判断しました。ハードなジェルを使ったりする方は洗浄力の強いシャンプーがいいです。成分表に「石けん用素地、脂肪酸ナトリウム」などとかいてあります。

香りやパッケージで選ぶ方が多いと思いますがたまには後ろの成分表をみてみるのもおすすめです。その成分がどういう性質のものか知ると自分に合ったシャンプーをみつけられます。はじめの方に書いてある成分が配合量の多いものとなっています。

コンディショナーは髪をやわらかくし、くし通りを良くする効果があります。ハリ・コシがほしいのか指通り向上か、うるおいやツヤがほしいかを考えて選ぶといいと思います。

ヘアオイルは油なのでツヤや滑らかさ、柔軟性を与えることを目的としてます。最近はエメリルオイルが特に好きで、エメリルオイルを楽天で買っています。洗い流さないトリートメントとしても使用されるので私はドライヤーの後に髪につけています。

髪をきれいに保つにはまずシャンプーで汚れを落とし、コンディショナーでコーティング、ドライヤーでしっかり乾かしてからヘアオイルでツヤを出す。この習慣を続けていけばずっときれいです。

すれ違いはもう嫌だ!ちょっとだけ力を貸して

同じ会社で新人指導の先輩は、入社した時からずっと一緒でお世話になりっぱなし。

でも、先輩は人気があって、指導されている私に嫌味言ってくる先輩たちも少なからずいたけど…

そういうのに気づいてくれて、「守れなくてごめん、これからは何でも言って。」とお付き合いすることになったのがつい先月。

もうそこからはバラ色の日々(古い?)ですよ。

先輩たちの嫌味や嫉妬もなんのその。

だって私には彼氏になった先輩がついてるんだもん!

と、テンションが上がっていたのもつかの間…

ぜんっぜんデートの時間がない!

年度末の繁忙期なのは分かる、すごーーく分かる。

先輩がうちの部署のエースで仕事量が多いのも分かる。

でも、付き合いだしたばかりの私としては寂しい限りなんです…

【本当にごめんね、絶対埋め合わせするから!】

今も、そんなメッセージが先輩から来たところ。

今日はご飯に連れて行ってもらう予定だったんだけど、どうやら取引先との会議が長引いて、その取引先は距離がある場所で…

仕方ないよね、そう思って待ち合わせに使ってた普段来ない駅の周りをふらふらすることに。

ぱっと目に入ったかわいいショップに入ってみることにしよ。

中はいかにも女子が好きそうなキラキラコスメやふわふわ雑貨、自分磨きのもの…

「何これ、」

ふと手に取ったのは、【あなたの魅力をアップすること間違いなし!】とポップが出されている、ローズの小さな小瓶。

「リビドーロゼ…」

何も考えずにリビドーロゼの小瓶を手に取ってレジへ。頭の中は、先輩の笑顔。

これを使ったら、先輩と距離が近づくかな。

もっとカレカノらしくなるかな、なるといいな。

【次のデート、今週末はどう?】

先輩から謝ってるスタンプと一緒にデートのお誘いが来た。

今週末、この香水の出番だよね!

20代後半女性OLの意見です

20代後半女性です。

【気になる商品】
・ロクシタン ファイブハーブス シャンプー&コンディショナー
・ルベル IAU イオ クレンジング リラックスメント シャンプー&コンディショナー
・ミルボン ディーセス エルジューダ シリーズ
・エメリルヘアオイル(エメリルオイル:http://www.wearehebe.com/

【使っている商品】
・資生堂 ツバキ (TSUBAKI) さらさらストレート シャンプー&コンディショナー
・ハーバルオイル ゴールド〈化粧用油〉 ALBION – アルビオン
・ゆず油 無添加ヘアオイル

【こだわっていること】
・原則、値段が1,500円以上する高価なものでないこと
(今使っているアルビオンのオイルなどデパートで売っているような高価なものは、用途が多様で長く使えることが自分の中では条件です)

・極力、地元や近隣のドラックストア等で手軽に購入が出来ること

【悩んでいること】
・価格帯が幅広く、良いものが欲しいと思えば1万円以上するものも多く、自分の中で購入する価格の上限を決めないとキリが無いこと

・特にシャンプー&コンディショナーは実際使ってみるまで自分の髪質と合うかが分からない。商品サンプルなどで何度か試してから使えると良くなると個人的には思います。

・色んなブランドのヘアケア商品が出ているが、どれが良いのか分からない。美容系youtuberなどの動画を見て商品を確認したりもしているが、商品PRの内容なのか、youtuber個人の使用感でのコメントなのか、動画の内容もいかがわしい。

いつも気になる目元の肌荒れと痒み

季節がらの乾燥だと思っていたら、気が付けばもう何年も同じ状態の目元の悩み。

何故か目の周りだけ酷く乾燥して、赤みもあり、時々痒みに襲われます。

昔はすぐ皮膚科へ行き、ステロイド軟膏を処方してもらっていてすぐに治まったけれど、薬が切れたら

また同じ状態の繰り返しで結局原因がわからずいつしか病院へ行くのもやめてしまいました。

ステロイドの多用は肌が薄くなるから悪循環とも聞きますしいつも肌に優しいタイプの化粧水で丁寧に保湿してクリームを塗っていますがこれさえも時々しみてしまうくらい目元の荒れは酷くて他人と顔を合わせる時やはり目元に目が行くと思い、気になって外出さえも億劫です。

顔を洗い過ぎが良くないと聞けばぬるま湯でのみ洗顔に変えても一向に改善しません。

ネオちゅらびはだというクレンジングにも興味が合って使ってみたけどあまりうまく行かなかったな。やっぱり見た目だけで選んじゃいけないな。ネオちゅらびはだで洗顔するのは良いのか悪いのか

今は荒れ放題でしわしわになっていて赤みもあって痒いです。

気がつくと目元に手がいってしまいますし、これで余計痒みを感じてしまい少し掻いてしまう事もあり、このまま目元がこんな状態だったら辛いです。

病院でも原因不明と言われたこの目元の乾燥痒み赤みをどうすればいいかいつも悩んでいます。

綺麗な目元にはもう戻れないのでしょうか。どんなお手入をすれば元に戻るのか自分で調べるのももはや限界を感じています。

自分に合った化粧品に出会うまでの道

何となく使っていた化粧品

化粧を始めたばかりの頃、化粧品に対して疎くて何も分からなかった私は母の使っていた国内大手ブランドのものをなんの疑いもなく使い始めました。

化粧水、乳液、下地、ファンデーション、チーク、口紅をコスメサロンで揃え「なんとなーく」使っていました。

中でも美白の商品が気に入っており、シズカゲル(口コミ⇒http://www.collectiflacarteblanche.com/)は重宝していましたね。オールインワンタイプのジェルで、持ち運びも便利だからいつもバッグに忍ばせていました。

アルコールの臭いがしましたが、化粧品とはそういうものだと思い特に気にはしませんでした。

25歳くらいまでは特に問題もなく使い続けていました。可もなく不可もなくです。
しかし、アラサーが近づいた頃自分の肌に違和感を感じ始めました。その時には理解していませんでしたが、今思えばそれは「年齢肌」の始まりだったんですね。

30歳を過ぎてから違和感は本格的になりました。
お手入れしているとは思えない乾燥と季節の変わり目に訪れる顔のヒリヒリ感。

困ってはいたけれど何をどうしたらいいのか分からず、何も手を打たずにそのままでした。

韓国コスメとの出会い

ある時コスメ雑誌やメディアが韓国コスメのカタツムリクリームを取り上げ、話題になりました。
それまで国内大手ブランド一途だった私も興味が沸きブームに乗ってネットで購入してみました。

私が購入したのは「ジャミンギョン」です。使ってみると、それまで気になっていたアルコールの臭いがしません。
しかも肌への浸透が断然良く、ぐいぐい入っていくのが分かりました。そして高コスパです。

衝撃を受けました。今までの私は何だったのでしょう?

これをきっかけに韓国コスメにハマっていきました。
今では多少の乾燥はあるものの、ヒリヒリ感は皆無です。

韓国コスメともっと早く出会いたかったです。

毎日のケアが美髪を作る!

女性にとって髪の毛は、印象を決める大事な部分の一つです。髪の毛に対して毎日どれだけ手入れをしたかで髪の質が決まると思います。

ヘアカラーやパーマなどによって失われた髪本来の強さを取り戻すために、シャンプー、コンディショナー、オイルは欠かせません。

私は、使用するヘアケア商品には特にこだわっており、植物由来成分、保湿成分を配合したものを使用しています。

それによって、ダメージを受けた髪を補修し、髪にうるおいを与え、カラーリングなどを美しい状態で保つことが出来るのです。

髪にとって一番悪影響なのは、乾燥とほこりです。

日々生活するだけで、髪にはダメージを与えてしまっているので、それを洗い流すためにもシャンプーがまず大事となり、次にコンディショナーでなめらかさを与えるのです。

また、濡れた髪を乾かすのにドライヤーを使用しますが、それも髪にとってはダメージが大きいので、タオルドライした髪には必ずオイルを使用してからドライヤーで乾かします。

アルガンオイルの配合されたオイルを使用することで乾燥やパサつきを抑え、艶やかでまとまりやすい髪になるのです。

最近はエメリルオイル(⇒http://www.nebraskacodecamp.com/)にも注目しています。ツバキオイル、アーモンドオイル、モリンガンオイルを配合していて、まとまった髪に仕上げてくれます。

私はこれらを用いて毎日のケアを欠かさずやることで、カラーリングを繰り返していても、艶やかな髪を維持しています。

角質を拭き取る美容液が使って良かった。

アテニア化粧品の商品で角質を拭き取るタイプの美容液を使って見ました。商品名はモーニングブライナーです。80ml入りで金額は2246円。使い方はとても簡単で化粧水の前にコットンに1プッシュか2プッシュして肌の上を撫でるように拭き取るだけです。

トロットした液で使いやすく角層まで押し上げられたメラニンまでも角質ごと拭き取るらしく初めて使った時にはコットンが汚れているのに気が付きました。眼で確認出来たので効果がある様で期待出来ます。毛穴の開きも以前よりは気になら無くなった様に感じます。

ちなみに最近気になるコスメはシズカゲルです。ドラッグストアなどのリアル店舗では販売していなくて、シズカゲルの販売店はネット通販のみになります。美白クリームなのでシミが気になる人は使ってみるといいでしょう。

モーニングブライトナーを使って良かったと実感しています。コットンで顔の角質や汚れを拭き取った後に普段道理の化粧水や乳液、美容クリームなどを使用して肌を整えるだけでとても手軽に出来て肌質もシットリした様に感じるのが使って見て一番良かったなぁ~と思うところで嬉しい思いです。

モーニングブライトナーを使って良かった事は肌荒れが無くなった事と毛穴の開きが小さくなって目立たなくなって来た事です。最初は朝と夜使用していましたが今では朝だけ使っています。化粧のりも良い様に思えます。肌に残った古い角質が肌荒れや毛穴の開き、クスミに関係していると店員さんに教えて貰って購入し使って見て化粧水の浸透も良くて他のスキンケアの効果が肌の奥に浸透するようで気に入っています。続けて行きたいです。

スキンケアのこだわりはオールインワンを選ぶ事です。

私がスキンケアでこだわっているのはオールインワンを使う事です。

オールインワンだと1つで何種類もの肌ケアが出来るのでいいなと思っています。

今までは化粧水や乳液を使っていたのですがオールインワンに変えてからは凄く簡単で気に入っています。

オールインワンのポンプ式がお気に入りでわざわざフタを開けなくてもワンプッシュでいいのでそういう所が好きです。

素っぴんの時は小まめに肌ケアをするようにしています。

目元や小じわが気になる所に何度も塗る事で乾燥から肌が守られている感じがするので今でもそのやり方を続けています。

今は4千円位の化粧品を使っているのですがもっと高いのを買おうかなという気持ちになる時がありますが手頃な値段の化粧品で小まめにケアをした方が自分の肌には合っているなと思います。

年齢化粧品も気になる所ですがもう少し年を重ねたら試してみようかなと思っています。

30代になると本当にシワが増えたなと感じています。

今は自分で出来る事をちょこちょこすれば年相応には見えるかなと思っています。

もっとオールインワンのポンプ式が増えて欲しいなと思っています。

使いやすいので本当におすすめです。

おしぼりを顔に当ててからスキンケアするのが今はまっています。

スキンケアは、洗顔と保湿クリームだけで十分。

多くの女性は、スキンケアにたくさんのお金を使って、さまざまな商品を買い揃えていらっしゃるかと思います。

以前は、私もずっと当たり前のようにそうしてきました。

しかし、現在はなるべく最小限のものでスキンケアするという考えに至っています。

例えば、一般的には化粧水とクリームと美容液などを重ね塗りされている方が多いでしょう。

さらに、クリームも日中用と夜用に分けていらっしゃるかもしれません。

でも、ある時、私はそれは業界に洗脳されているのではないかと思うようになりました。

そこで、それらを全部やめて、保湿クリーム1つだけにしてみたのです。

すると、どうでしょう。

ビフォー・アフターで、何も変わりませんでした。

つまり、今まで化粧水や保湿クリームや美容液を重ね塗りしていましたが、それらは特に効果をもたらしていたというわけではなく、単なるお金の無駄遣いだったということです。

私は保湿クリームだけに変えてから5年になりますが、まったく問題ないです。

むしろ前は吹き出物が時々出ていたのですが、肌トラブルがなくなりました。

さらに、何よりお陰でかなりの節約になっています。

こうした経験から、基本的なスキンケアというのは洗顔と保湿クリームだけで十分であると私は思っています。